10年振りの水泳

以前、八咫烏さんの頸椎椎間板ヘルニアについての記事がありましたが、私も、20年前に手がしびれてきて、市民病院で診てもらったら同じヘルニアと診断されたことがありました。その後何もしないでほらくっていたのですが、幸運にも1年ぐらいで治ってしまいました。ところが、ここ半年ほど前から、またもや、右手の手首から先がしびれてきていますが、何とか我慢できるので、今のところは辛抱して、病院には行っていません。

そんな話をしていたら、ヨット仲間で私よりかなり重症の「頸椎椎間板ヘルニア」&「坐骨神経痛」の方から、水泳(首に負担かからない背泳が一番いい)で治った話を聞きました。彼によると、ヘルニアが治ったどころか、全身が健康になってきたとの事です。水泳はいいみたいですね!いま、思うと、私も20年前ごろは熱心にジムに通って、水泳もやっていたんですけどね。

そこで、一念発起して、もう一度水泳をやってみようかという気になり、泳げるところを探してみたところ、この近辺で二か所ほど見つかりましたが、まず、行ってみようと思ったのは、B&G海洋ゼンター(〒647-1211新宮市熊野川町日足682)さつき温泉の前です。海洋センターは、熊野川町の「神丸」交差点を左折後、少し先にあって、プールで泳いだ帰りにそのまま温泉に行く人も多いようです。

一般の一年会員券15,600円、半年会員券7,800円、一日券520円です。11月中旬、試しに行ってみました。水泳は、かれこれ10年ぶりだったけど、500m泳ぐと腕の関節がゴキコキ鳴った。でも、全身の関節が「いいわー!」って言ってたで。すいていてお年寄りが3人だけだったので、ゆったりとして気楽に泳げました。車で20分ほどで信号なし。好印象を持ってまた来ようという気になりました。

11月最後の金曜日に風をひいてしまい、微熱、寒気、食欲不振と続きましたが、1週間ぶりにようやく回復したので、またプールへ行ってきました。前回の下見で気に入ったので、この日は半年会員になり、15本(750m)クロールしてきました。プールにはまた、3人ほどしかいなくて泳ぎやすいのが気に入りました。水泳は体によさそうなのでしばらくは続けるつもりですが、飽きっぽい性格やから、いつまで続くやろうかね?

そして、昨日、プールで20本(1㎞)泳ぎ、そのあと、すぐ前にある熊野川町さつき温泉に行きました。写真は温泉のフロントです。平成23年9月3日の大洪水で、天井近くの赤線のところまで濁流が流れ込んだとのこと。宿泊用の部屋、別館、レストランは閉鎖に追い込まれ、また、周辺の民家も一階天井まで水没し大変な被害だったそうです。

泳ぎ疲れて早速入ってみたところ、誰もいない貸し切り状態でした。プール利用の人は半額の¥250、しかも泡風呂までついてこの激安価格!気に入ったので、これからプールに来たときは毎回利用するつもりです。

動画1(熊野川B&G海洋センターと熊野川温泉さつき)
動画2(熊野川温泉さつき近辺、水害の爪痕)

おっちゃん

 85 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です