コロナはまだ危ない!

10月1日、コロナ下における緊急事態宣言が解除されましたが、状況は必ずしも安全というわけではないようです。

報道によるとシンガポールでは、ワクチン接種完了率は81%と恐らく世界一の水準で満を持して緩和に着手したはずだったが、感染力の強いデルタ株が生鮮市場や商業施設を通じて拡散。

100人台にまで減少していた感染者数が再び2000人台に急増し、期待された集団免疫はいまだ獲得されいないことが判明したとのことです。

緊急事態宣言解除という言葉に安心してこれまで行なってきた感染防止対策を怠ると、再び深刻な状況に陥らないとも限りません。充分注意しましょう!

 81 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です