ヤタガラスのお気楽闘病記5~Wi-Fiがない

入院案内を見ると「パソコンの持ち込みはOK」とある。これはうれしい、入院中の暇に任せてどんどん記事を書いて投稿できると思い早速家族にパソコンを届けてもらった。しかし喜んだのも束の間、それは早合点だった。パソコンOKの意味は、あくまでも病室に持ち込んでPC作業をしてもよいという意味でありWi-Fi 設備まではないのだ。

今回は、道で”転んで・・・・“入院する羽目になったのだが、まさに文字通り”転んでもタダでは起きない・・・・・・・・・・・・“ヤタガラスの真骨頂をいかんなく発揮できると思ったのに残念!(自分で座布団一枚!)

私が欲しいのはPC作業ではなくてインターネットができるWi-Fi環境だ。病院から投稿ができるなら、暇に任せて普段よりたくさんできるはず。一旦はあきらめかけたが暫くして、病院の1階にドトールがあるのを思い出した。ドトールにはフリーWi-Fiがあるはずだ。原稿は部屋で書き貯めておいて、ドトールへ行って一斉に送信すればメールマガジンも中止しなくてよい。余裕があれば通常の投稿もできる。そうしよう!

普段から、Wi-Fiが可能な喫茶店はよく利用していた。帰省した時、自宅から歩いて5分の所にモスバーガーがあり、Wakayama Free WiFi が利用できた。ここを帰省時の自分の事務所のようにしていた。コーヒー1杯分の料金でインターネットが利用できるので友人との待ち合わせもそこが多かった。最近では近所に「コメダ珈琲店」もできている。

院内にドトールがあることを思い出してひと安心。それまでは原稿の整理とネタ探しだ。1週間以上入院するならネタは結構できるはず。あれも書けるこれも書ける。しかし、これは書いてもいいものかどうかと、心はもう新聞記者だ。

ヤタガラス

 106 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です