ぐうたらOL 不動産オーナーへの道⑨

ぐうたらOL投資仲間と出会う

不動産投資の学校へ通っている間、お隣さんと少し話をすることはあっても、仲良くなることはありませんでした。しかしある日のグループワークの時に隣にいた方がとても気さくな方で、色々お話をするうち、住んでいるところが近いということで、連絡先を交換することになりました。その男性の紹介で不動産投資を学ぶSNSのグループにも招待してもらいました。

 開催される投資関連セミナー情報や、最近の不動産業界の動きなど、シェアされる内容は有益なものでしたが。テイクするのみで、自分は何もギブできない・・・。
 そこで繰り広げられる会話は「3件目を購入しました」「今度別の銀行で融資です」といった内容で、何もできてない自分との圧倒的な差を見せつけられているようで、結局一言も発言できず、開催される飲み会への参加も当然行く気にはなれませんでした。

 その状態が1年ほど続いたある日、その人から学校の卒業生でご近所さんの方がいるので、ご飯を食べに来ませんかとお誘いをいただきました。すでに物件を購入されている方なのでぜひお話を聞かせてもらいたいと二つ返事でOKし、またその方以外で唯一連絡先を交換していた女性もご近所さんだったので、その方もお誘いし、4人で会うことになりました。

 不動産投資が他の投資と少し違うのは、チームワークが必要だということです。不動産屋、銀行、管理会社、保険会社、司法書士、様々な人と関わらなくてはいけません。何よりも大事なのはコミュニケーションスキルかもしれません。勿論、市場に出ている物件を奪いあう訳ですから、ライバルではありますが、よりより情報を共有し、お互いを切磋琢磨するという意味でも投資仲間がいるということはとても重要で、ありがたいことなのです。

 普段使用している路線が同じということで集まった、この4人でのお食事会がその後の私を変えたといっても過言ではありません。

つづく→⑩ぐうたらOL展示会へ行く

 1,683 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)