ぐうたらOL 不動産オーナーへの道⑩

ぐうたらOL展示会へ行く。

 紹介していただいた不動産投資仲間のおひとりは、既に物件を持っている方でした。一棟アパートと区分所有一部屋。どんなツワモノかと思いきや、きゃー、なにこのかわいい子。確実に私よりは若く、ナチュラル美人。そして物腰も柔らか、受け答えもほんわか。ご結婚されている奥様ということで、もしや旦那さんがが金持ちで、奥様名義で税金対策?などと、かなり失礼な勘繰りもありましたが、どうやら彼女が自分で学校で学び旦那様を巻き込んだらしいです。すごい。ひたすらすごい。

 俄然やる気でちゃったもんね。そしてなんと職場が同じ駅という偶然。ではぜひランチをということで、会社の近くでお昼をご一緒しました。そこで彼女の口から出た言葉が「今二棟目の融資申し込み中で。えへへへ。」

ににに二棟目??

チワワ二匹目飼っちゃいました、くらいのノリで、そんな可憐な姿で恐ろしいこと言わないでください!

 勿論彼女はご結婚されているので、融資の材料としては旦那様の属性も考慮されるでしょう。しかし、なんというか、彼女のこのおっとりとした外見に反したアクティブさ。投資の学校を卒業しても1年以上何もしていなかった私の背筋をピーーーンとさせたのです。

 彼女が所有しているのは新築一棟アパートでした。私は当初、中古で区分所有(アパートの一部屋を購入し、貸すというもの)で考えていました。中古で区分ならば1000万円以下での購入が可能です。勿論金額としては高額ですが、不動産ですから、まずはそのあたりが妥当でしょう。一棟モノとなると何千万。しかも新築物件はプレミア価格といい、不動産屋が広告宣伝費などを上乗せしているため、物件の価値以上に高額となっているのです。それらを低い利回りで運用するのはあまりにも理に合わない…。私には完全にアウトオブリーグだったのです。

 そんな中、彼女が購入した物件の不動産会社がオープンハウスを開催していると聞き、まずはどんなものなのか見てみようということで、同僚を誘い千葉県まで足を運びました。
 冷やかしとはまでは言わなくとも、本当に買う気などなく、帰りは同僚とどこでお茶しようかとググってたくらいで。

 そこにいた不動産屋さんの Iさんが、後の私の担当者になるとはその時は知る由もなく…

つづく→⑪ぐうたらOL新築一棟に魅せられる

 1,089 total views,  8 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)