ぐうたらOL不動産オーナーの日々17~証明写真に泣く

証明写真に泣く

コロナ渦で一切の海外旅行に行けず、ぐうたらしていたぐうたらOLピルムは、パスポートの有効期限を切らせてしまいました。

あああ、面倒くさい。

申請するのに都庁に行くしかないなぁと思っていたところ、友人が「有楽町にパスポートセンターあるよ」とのこと。

有楽町なら会社帰りに行けなくもない、ということで、出社不要の在宅勤務でありながら出社申請し、午後休をとって行くことに。

あっ。

戸籍抄本いるの??

こういう時、本当に自分のアホさを再確認するのだか、パスポート申請に必要な書類を前日の夜に確認してしまった。

ピルムは本籍と住所が違うので、戸籍謄本か戸籍抄本が必要なのだそうだ。

ということで、午後休を充分に使って実家方面の区役所へ行き、戸籍抄本をゲット。
その足で有楽町に戻る気力はもうなく、実家で夕飯をご馳走になる。

日を改めてまた出社し、フレックスで今度こそ有楽町へ!そしてここでもピルムはアホなことをやらかします。
パスポートの写真を当日撮ろうと、事前に有楽町駅内の証明写真の機械の場所までは検索しておいたのですが、いざ着くと、

あれ?改札内なん?

入場に140円。

ううう。。。

結構歩いてきて疲れていたピルムは仕方ないので改札内に入り撮影。900円。

「美肌モードはどうですか? 有料」

う、、、いらんわ。

「データにもできます。有料」

この!商売上手!でもいらん!

そして出てきた写真を見て

なんだこのババァ!!あとめっちゃテカってるやん。

 5年の月日がしみじみと感じられます。パスポートの写真なんて税関のおじちゃんしか見ないから、まぁいっか~

出来立ての写真を握りしめて、いざパスポートセンターへ。無事申請を済ませて歩いていると、銀座の街中に証明写真の機械が!そしてデフォルトで「美肌モード 1,100円」

クッソ!(怒)

クッソ!(泣)

ところで不思議なのですが、こういう時、マイナンバーカードでどうにかならないのかしら??マイナンバーって、国民のIDでしょ?これで全てが管理されてるんじゃないのか?

パスポート申請も、マイナンバーカードひとつでどうにかなりませんかね。

つづく。

 331 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)