こうちゃんの想い出 4~自己紹介

ボクは生まれて3ヶ月ちょっとの仔犬です。人間でいうと幼稚園児くらいかな?種類は英国紳士のウェルシュ・コーギー・ペンブローク。

実は、今まで大勢の仲間達と一緒にいたんだけど、今日、ある家にもらわれてきたんだ。タクシーできたんだけど、段ボール箱に入れられて窮屈だった。

この家では犬を飼うのは初めてみたいで何にも準備がないんだものイヤになっちゃうよ。でも、この家の人達の話を聞いているとみんなボクにはやさしくしてくれそうで少しは安心したんだけどね・・・

パパとママとお姉ちゃん二人の4人家族。ママは子どもの頃に犬を飼ったことがあるらしく、業界知識はNo.1だね。ママは、広いお家でならずっと前から犬を飼いたかったのだけど、マンションではかわいそうだからということで反対していたみたいです。

でも、お姉ちゃん二人がどうしてもと譲らず今回ボクがもらわれることになったそうです。ラッキー!だって、今までのところはあまり居心地よくなくてイヤだったんだもん。

ひとつ心配があるんだ。新しい家族の中で誰が一番ボクのいうことを聞いてくれるのかな? やっぱり、経験者のママかな。それともボクを家族にすることを譲らなかったお姉ちゃん達かな。それとも今まで犬にはあまり興味がないように思えたパパが案外はまったりして! アイフルのCMみたいにね!

まあどうなるかわからないけど、この家族と仲良くやっていきたいね。ここでの生活をときどき報告するから、よろしくね!じゃあ! (孔子:2005年11月5日)

という訳で、こうちゃん、これからどんなことになるのやら?
16年の間には、ほんとうにいろいろなことがありました。
ひとつひとつ思い出しながらゆっくり書いていきたいと思います。

西 敏

 88 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です