干支の引継ぎ。(2021/12/25)

大阪のシンボルの一つ通天閣の最上階で、年末に行われる「干支の引継ぎ式」が、昨年に続き、残念ながら今年も中止となりました。通天閣が再建された1956年以降、年末の恒例行事に成っての60余年、コロナ感染での蜜状態を避ける為に2年連続しての中止です。例年生きた動物と、歌舞伎役者などが参加しての行事で、年末のトピックスとしてTVで放送されていた行事です。

そこで、我が家のコレクション棚から引っ張り出して干支の引継ぎ式をやりました。
寅の木像2体は、ベンガル虎が棲息しているインド東海岸オリッサ州の民俗玩具です。
今年の干支だった牛には、会津(赤べこ)スペイン インド 日本産の玩具を寄せ集めました。
来年こそ、コロナも鎮静化して平常の生活に戻ってほしいものです。

山仲春男

 77 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です