ぐうたらOL 不動産オーナーへの道⑱

ぐうたらOL完成物件を見に行く

 6月某日、完成した物件を見に母を連れて埼玉へ行きました。
そしてついに物件とご対面。

これが・・・私の物件かぁ。

 特にプレートを見たときの感動はひとしお。こちらの不動産屋さんはオーナーに物件名をつけさせてくれるのです。物件のシリーズ名と地名は決まっているのですが、そのあと続く名前を自由に。

 まるで自分の子供に名付けるように迷いました。最初は私の苗字や名前の一部をほかの国の言葉でつけようと思い色々調べていたのですが、なんか、、、所有欲丸出しじゃない?と思い、この物件に住む人に幸福が訪れるようにと願いを込めて別の名前にしました。

 その名前が刻まれたプレートに始まり、一つ一つの部屋の造りや、物件周り、隣地境界線の確認などを行い、林家ペー並みに写真をとって終了。入居者も決まっているということでリストを見せてもらい、それぞれの人生に思いを馳せながら物件見学は終了となりました。管理は管理会社にお任せするため、もうこの物件を訪れることはほぼないのですが、年に何度かは訪れるつもりです。周りを謎な女がウロウロしていたら怪しまれそうですが…。

 ちなみに、物件の管理は自主管理というものがあり、管理会社に任せずに自分で管理する方法があります。まさに大家さんですね。入居者さんとのやり取りや、退去時の処理など直接やり取りしたり、物件のお掃除をしたり。しかしサラリーマンである私に、共有部分の電球が切れたとか、社内のエアコンが切れたとか、そういったことに対応している時間はありません。リタイアしていたら、エントランス部分を掃きながら入居者さんとご挨拶する、なんてのも素敵かもしれませんが、ぐうたらOLには無理無理。

 でも、私が頑張って購入したこの物件に住む人には幸せになってもらいたいと、その思いだけは伝えたくて、掲示板に名前の由来と、あいさつ文だけ掲示させていただきました。
 不動産会社さん曰く「今までのオーナーで、され方はいないですね!すばらしいと思います!」と快く承諾いただき、「貼りました!」と写メもいただきました(笑) 

 まだ新築できれいですが、私と一緒に老いていくこの物件をずっと見守っていければと思います。

つづく→⑲ぐうたらOL不動産オーナーになる

 162 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です