相手の音声が聞こえない

通話している相手の音声が聞こえない場合は、相手のマイクがミュートになっていないことを確認したうえで、次の操作を行ってみてください。

まず、自分のパソコン自体のスピーカーがオフになっていないか確認します。

zoom10.JPG

次に、「オーディオに参加」をクリックして、「コンピュータでオーディオに参加」をクリックしてください。

zoom09.jpg

これで相手の音声が聴こえなければ、一度ミーティングルームから退出してオーディオ設定を確認してください。

ホーム画面から「設定」(歯車マーク)をクリックして、「オーディオ」を選びます。

オーディオ確認画面

スピーカーの音量が正しく設定されているか確認しましょう。確認できたら、再度ミーティングに参加して音声を確認してください。

これでも同じ症状が続く場合、「パソコンを一度再起動する」「ZOOMの最新バージョンをダウンロードする」といった対策を行いましょう。

 

映像が映らない/カクカクする

そもそも自分の映像が映らない場合は、ミーティングルームで「ビデオの開始」をクリックして、オンにしてください。

zoom11.JPG

それでも映像の映らない場合は、公式サイトでWindowsやMacなどOSごとに手順を掲載しているため、下記をご参照ください。

また、映像は映っていてもカクカクする場合には、主に「ZOOM側のシステム障害」や「ZOOMの推奨環境に適していない」、「ネット回線が不安定」などの原因が考えられます。もし、ZOOM側のシステム障害なら、対処する手段はなく改善を待つしかありません。

ZOOMの推奨環境に適しているか否かは、公式サイトのシステム要件をご確認ください。

「ネット回線が不安定」のようなら、次の対策を施してみましょう。

  • ミーティングに関係のないブラウザを閉じる
  • ミーティングに関係のないアプリケーションを閉じる
  • バーチャル背景をオフにする
  • 地下などネット回線の届きにくい場所を避ける
  • Wi-Fiなどの無線接続ではなく、有線接続にしてみる

セキュリティが不安

一部メディアや企業でZOOMのセキュリティに対するリスクが取りざたされています。セキュリティを強化するために、次の対策を講じておきましょう。

 

パスワードを設定する

「スケジュール」開催で、必ず「パスワード」を指定しましょう。

 

常に最新バージョンを利用する

ZOOMはその脆弱性(情報セキュリティの欠陥)を指摘されてから、対策を講じています。ZOOMの公開する最新バージョンに常に更新しておきましょう。

 280 total views,  1 views today