オンラインで会話をすると言えば、Skypeがよく使われますね。Skypeは、セミナーをするためのアプリではなく、あくまでもテレビ電話のオンライン版です。電話なので、お互いの電話番号を知らなければ、通話ができません。

Skypeアカウントを取得して、お互いのSkype IDを交換する必要があり、これがなかなか面倒な作業です。それに、コンセプトが電話なので、アプリの中に主催者・参加者という概念がなく、みんなが同じ機能、同じ操作で会話を行います。

これに対して、Zoomは、オンラインセミナー、オンラインミーティングを開催するためのアプリです。

主催者と参加者の機能は、大きく異なっています。セミナー全体を快適な環境に維持するため、主催者には、さまざまな機能が備わっています。また、セミナーやミーティングに必要なすべての機能が備わっています。

 61 total views,  4 views today