Zoomミーティングの開始方法(主催者編)

Zoom専用ソフトを起動すると下図のような画面が表示されますので、「新規ミーティング」をクリックし、新規ミーティングの画面を開きます。

続いてミーティングの参加者を招待します。表示されたミーティング画面の下部メニューより「参加者」の右側の上向き「^」をクリックし、「招待」をクリックします。

表示された画面下部の「招待リンクをコピー」あるいは「招待のコピー」をクリックすると、開催中のミーティングへの招待リンクがクリップボードにコピーされますので、メールやメッセンジャーツールを使ってミーティング参加者に送信します。

招待を受けた人がミーティングに参加すると、画面上部に招待者の入室許可通知が表示されますので、「許可する」をクリックしてミーティングへの参加を許可します。

Zoomミーティングの開始方法(参加者編)
Zoomミーティング主催者から送信された招待メール、あるいはメッセージにあるリンクをクリックします。ここで、Zoom専用ソフトがインストールされていない場合はインストールの必要がありますので、画面の指示に従い専用ソフトをインストールします。

専用ソフトが立ち上がり「ビデオ付きで参加」または「ビデオなしで参加」を選択し、主催者に入室を許可された後にミーティングに参加できます。

Zoomミーティングの終了・退出方法
ミーティング主催者の場合は、画面下メニューの「終了」ボタンから「全員に対してミーティングを終了」または「退出」を選択します。参加者の場合は、画面下メニューの「退出」ボタンでミーティングから退出します。

Zoomの便利な機能
続いて、Zoomの便利な機能について解説しましょう。

Zoomミーティングの画面を簡単に紹介した後、主催者、参加者共通の機能と開催者のみ使える機能の順に紹介していきます。

画面紹介
下図は主催者と参加者2名、計3名によるZoomミーティング画面の例です。この状態を「ギャラリービュー」と言います。

ギャラリービューの画面では参加者の映像が同じサイズで表示され、発言者の映像には黄色の枠が表示されます。また、表示切替で発言者が大きく表示される「スピーカービュー」にも変更できます。

なお、2020年9月1日のバージョン5.2.2へのアップデートでは「カスタムギャラリービュー」という機能が追加され、ギャラリービューの参加者の配置をドラッグアンドドロップで自由に変更できるようになりました。

下部メニューはマウスカーソルを下の方に持ってきたときのみ表示されます。また、右クリックでも対参加者への個別メニューが表示されます。

 79 total views,  1 views today