びわ湖が深呼吸をするんです  滋賀支局 田中和子

📣 「琵琶湖が深呼吸するわけがないやろ?」とおもいますよね。
  するんですね。
私も最初聞いたときは、びっくりしました。
確かに人間のような深呼吸はしませんが、琵琶湖の深呼吸は、比喩的な表現ですが、あるのです。

実は人間は深呼吸により、多くの酸素を取り込み、元気になります。

琵琶湖の深呼吸は、琵琶湖の全層循環と言われます。
毎年冬になると、琵琶湖の表面の水が冷やされて重くなり、湖底に沈んでいきます。
一方で、湖底の水は上昇して対流します。
これにより、湖底にも酸素がいきわたり、生物が生きることができるのです。

つまり琵琶湖の全層循環は、湖底に1年分の酸素を供給する役割があるわけです。

  📌春頃になると、水温が上昇するため、対流がなくなります。

最近は2年連続で、全層循環が確認されていませんでしたが、今年は確認された、ということで、一安心です。

 783 total views,  5 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)