ラー3世号航海記~北海道一周①函館~十勝

今年、3月から8月にかけてほぼ日本を一周したラー3世号の航海日誌を、ヨット通信専用掲示板に連載してきました。掲載が専用BBSで日誌がトップページに出ないこともあり、見逃した方も大勢おられると思いますので、北海道一周の部分を記事としてまとめたものを公開していきます。お楽しみに!
—————————————————–

函館出港
236-02016/6月3日 AM 5:05 おはようさん。真夜中の3時に出港。明日3時に襟裳岬通過予定です。
風はありませんが快適です。機走で現在のところ5.5ノット。
寒い、11度。

襟裳岬~十勝港

242-02016/06/05(日)AM 4:48 おはようございます。
昨日06/04 08:00に十勝港広尾に入港しました。
襟裳岬の手前でオーパイが壊れました。00:00に襟裳岬に近づき、約90度回転するのですがその回転し始めるのが0時で5マイル手前、1時には岬が真横にあって進路を北に取り出した時です。

本船もこのように岬の先端に集まってくるので進路を定めないでジグザグ走るのは危険です。特に暗闇で霧がかかっていたのでしんどくとも明るくなる3時まで真登りをしました。スピードは2.5から3ノットで波も真正面なのでピッチングで大変でした。

01:00に回り込んだら灯台が全く見えなくなりました。全く何も見えませんでした。
レーダーでは5マイル先にちゃんと映ってるのに急に見えなくなるなんて。
急に濃霧の中に入り込んだとわかるまでには30分位かかりました。狐につままれたような不思議な感じでした。

岬をかわすと天気がガラッと変わるのを改めて感じました。
予報では東南東の風だったんですが実際は北風でだんだん強くなりピッチングで艇速は2.5ノット。
本船も数隻走っているのでタックもできず明るくなるまで2時間ピッチングに耐えに耐えました。

3:00に明るくなっってきたのでタックをかけながら十勝港までたどり着きました。グッタリでした。
やはり沿岸のナイトは疲れます。

オーパイ(自動操舵装置)は予備の部品があったのでうまく直りました。
今日も向い風なのでここで休養します。疲れも、おおかた取れました。
自転車で散策中しながら写真送ります。

11:17am
サンタランド
https://goo.gl/maps/pXGL8gW5s1t

ツツジ祭りしていました。祭りと言っても祭事でなくツツジが咲いて綺麗な時期に地元の自治体で屋台を出して楽しむパーティーの一種でしょう。
時鮭鍋¥100. 安くて美味しかったよ。

函館~襟裳岬~十勝港
239-006/04(土)PM 1:02 十勝港 広尾
https://goo.gl/maps/ghGShEko8V12

朝方8時入港して寝ていました。北風で前に進めませんでした。オートパイロットも故障したので修理も必要だから。
スペアがあったのでなんとか修理できます。疲れたよ。
天気は最悪 雨で10℃ 今日は動かず明日は掃除と修理。明後日風が落ちたら釧路に向かう。

十勝港 広尾
2016年6月4日(土) 16:08
もう壊れているよ 完全に。体。ストーブ持ってきてたのが大正解、10℃だぜ。
TedとPamには会えなかったよ。彼らは月曜日の朝出港するそうです。また、ゆっくり報告するね。

十勝港
244-02016/06/05(日)PM 6:53

Sailaround Blog & Web – Anika & Bjorn S/V Moon

Moon


弓削島で会って次は函館で一緒だったもう一隻の47ftのMoonのページです。よかったら読んでください。
TedとPam、彼らから今日15:00に釧路を出港したと連絡がありました。

 57 total views,  4 views today

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です