2021(令和3年)ラー3世航海記6 4月6日

ラー3世  (金田  昇)今年のヨット旅の計画は

勝浦、串本、スサミ、浅川、室津、佐賀、土佐清水、宇和島、佐賀関、別府です。
その後は別府で2ヶ月滞在してその間に体力作り、ヨットの船底塗装。
その後6月には関門海峡を抜けて福岡、五島列島、、、、、、、、。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

4月6日 火曜日

4:30 起床 古いバッテリー2本を固定する作業する。マリーナ生活の時使用する。
今日は北東が少しキツそうですが追ってなので問題なくスサミ迄移動できそうです。
5:00 昨夜少し雨が降ったみたいでデッキが濡れている。
コーヒー牛乳とアムロジビン
ぼつぼつ明るくなってくるので出港準備を始める。
まずはオーニング外し。
5:45 家内が忘れ物3点を届けてくれる。
外海は相当波があるとのこと。風も強く吹いてきた。
ちょっと心配だけれどしんどいのは潮岬灯台までと出港を決める。
(後でとんでもない揺れに翻弄されるとも知らないで)
6:30 アンカーを上げる。広い港内でセールを上げるのだが風が強く手間取る。
一人では苦労する。
7:00 やっと勝浦港を出る。砕けた波が防波堤を超えている。まずいかな?
東の風20ノット、波高4m。
潮岬まで追って風でローリング。船内メチャクチャ。
海を舐めちゃいかんぜよという事。サーフィングで最高速度14ノット出る。
もちろんオーパイは使えずラットを離せない。シッコ出来ない。
10:00 潮岬を大きく回る。オーパイが使える波の状態になる。
なんとか地獄から脱出できた感じがする。全身痙攣しそうな感じ。
ツムラ68 を飲む。

死にそうなくらい荒れていたよ。
すごいスピードと大波で大変。
オーパイは効かないから3時間ラットを握っていました。
潮岬灯台を10時に通過。やっと一息です。
1時頃スサミ入港予定です。

13:00 周参見漁港に入港構内でアンカーリング
上陸する気がないので岸壁から60m離れたところにアンカーを入れました⚓️
雨がぱらついてきた。ラッキー。

18:12 金田 昇 電子レンジ、発電機 その他ラッシング忘れたものはほとんど飛んでいました。
時々でかい波が後ろから、、、舵が効かず左回転、横倒し、ひっくり返ると思った。
ここでひっくり返ったら命はないと感じた怖い瞬間でした。

20:17 ちょっと頑張り過ぎると全身の筋肉が痙攣してしまいます。
まず両手の指たちが硬直してしまう。
背筋、首、ふくらはぎ。そして最悪なのは内股の痙攣。
痛いのなんの。
ツムラ68を早めに服用すると楽になります。

25年前沖縄へ行った時は3mの波20ノットの風は平気でしたのにね。
頭の中は若い時のまま でも 体は老化しているんですね。
***よっちゃん<同じく、年には勝てん‼️昨日、ABI/baPWV検査を受けると、なんと血管年齢90歳‼️と言われ落ち込みましたよ😅>

そんな検査があるんだ。受けてみようと思う。
***よっちゃん<      初診料、含め¥800です。
20:34 金田 昇 どんな検査?
***よっちゃん< 手足4本の血圧同時測定、簡単ですよ🎵
https://www.j-athero.org/jp/wp-content/uploads/general/pdf/TJD_digest.pdf

20:41 今やっと体が元どおりになってきています。
明日は4時起床。浅川まで55マイルです。

ランニングで何回もジャイブを繰り返したのでセールの備品が壊れた。

スライダーのプラスチックシャックル破損。
バテンがバテンポケットから抜けてしまったので元に入れる。
レイジージャック破損。

雨が降ってるからできない。昼寝する。

16:00 雨が一時やんだのでスライダーシャックルを交換する。
また雨が降ってきた。
17:00 冷凍春巻きをストーブで温めて夕食。白粥と梅干しオカカ。

19:00
痙攣が来ないか心配しながら横になる。おやすみ。
20:40
目が覚めた。
やっと体が元どおりになってきてる感じ。
明日は4時起床。浅川まで55マイルです。
もう一度   おやすみ

~つづく~

 

 23 total views,  1 views today

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です