荻悦子詩集「樫の火」より~「球形の蕾」

ようやく秋らしい気候となってきたようですが、みなさま如何お過ごしでしょうか。秋と言えば読書の秋。新宮の歴史・文化にどっぷりと浸ってみませんか。

新宮高校出身の詩人・荻悦子さんが新しく詩集を出されました。題して、「樫の火」(思潮社)です。その中の一遍「球形の蕾」を紹介します。
————————————————————-

————————————————————-
荻悦子さんの他の詩集
・影と水音
・流体
・迷彩―詩集
・前夜祭
・インディアン・ライラック(単行本)

 61 total views,  1 views today

荻悦子詩集「樫の火」より~「球形の蕾」” に対して1件のコメントがあります。

  1. e.o より:

    管理人さん、ご紹介いただいて、恐縮に存じます。火の勢いがよければ、と。
    季節の変わり目です。ご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です