コッツウォルズ紀行⑥~レンタカーの手配

car_2今回の旅行の一つのキーポイントはレンタカーだ。何故かというと、ツアーで行けば大勢でバスや列車で移動するので、時間は拘束されるが一人当たりの交通費は当然安い。一方レンタカーの場合は時間に拘束されない代わりに個人負担になるのでその分少し高くつく。費用対効果で如何にバランスをうまく取るかが満足度に影響するわけだ。

友人のアドバイスに従って、コッツウオルズを周る際にレンタカーを利用し、ロンドンに戻ったら車の運転はやめることにする。よく検討した結果、ヒースロー空港に早朝到着後すぐ借りて、コッツウオルズをずっと車で自由に周り、またヒースローまで戻って返すことに決める。空港からロンドン市内へは地下鉄を利用する、

海外でレンタカーを借りるのは今回が初めての私は、少し不安もあったので東京駅近くの「ハーツ」のオフィスを訪ねてみた。説明を聞いたが特に変わったところはないし、日本で事前に予約していった方が安くつくとのことでその場で申し込んだ。

内容は、6/30 05:45 CX251便で到着後すぐHertz/Heathrowで3日間借り(24時間営業で夜中であろうが早朝であろうがOKなのがいい)、7/02 15:00に同じHertsz/Heathrowで返却する。予約確認書は後日自宅に届いた。(旅先でのいろいろな楽しみを思い浮かべていたこの時は、後で問題が起こることなど夢にも思わなかったのです・・・)

 102 total views,  1 views today

0

コッツウォルズ紀行⑥~レンタカーの手配” に対して2件のコメントがあります。

  1. Akio Yamane より:

    うまい!「後で問題が起こることなど夢にも思わなかったのです・・・」という文を読んでしまったら、次になにが起こるか、想像が膨らみます。なんとなく具体的なトラブルのイメージはあるのですが。当たるかな。。。

    0
  2. 八咫烏 より:

    このトラブルは今も忘れられない思い出です。解決には少し苦労しましたが、最終的には満足できる結果となったので、許してあげることにしました。旅にはやはりちょっとした冒険があった方が楽しいかもしれません。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です