コッツウォルズ紀行㉖~アールズ・コート

earlcourt空港から30分ほどでアールズ・コート(Earl’s Court)駅に着く。インターネットで初めて予約した海外ホテルであったが、情報に嘘はなく駅から徒歩2分で到着した。大きなトランクを引きずって歩くのは大変だし、かといって中途半端な距離をタクシーに乗るのもどうかと思うし、いろいろなことを考えていたが駅徒歩2分で助かった。電車を利用するなら、ホテルはやはり駅近くがいい。

「Burns Hotel 」は一泊ツインで£79。ロンドン市内では通常£100~150はするので安い方だが、それなりに部屋は狭くあまり優雅とは言えない。ホテルライフを楽しむ為の宿泊ではないのでこれで我慢する。荷物をホテルに置き早速外出。夕食までの時間を有効に活用してショッピングにあてる。なにしろ、日曜日は多くの店が休みで買い物出来ないので少しでも済ませておいた方がいいのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「コッツウォルズ紀行」の連載は、ロンドン市内に戻ってきた今回で一旦終了とします。ロンドン市内訪問中の日記やエピソード、感想などについては、別の機会に報告したいと思います。拙文をお読みいただき、ありがとうございまいした。

西 敏

P.S.
今、毎日のようにPCに向かって記事を投稿して、サイトを制作していますが、実は、私のホームページ制作の始まりは、このコッツウォルズ旅行がきっかけでした。英国の素晴らしい田舎の風景に感動して、この感激を何かの形で残しておきたいと思い、初めて作ったのが「コッツウォルズ紀行」のサイトだったのです。それ以降、面白さにはまって、約20コほどのサイトをつくることになりました。今、その20個ほどのサイトをすべてお休み(生きてはいますが、投稿活動なし)して、「新宮ネット」に集中しています。

 377 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です