鼓膜に違和感①

一昨日、朝目覚めた時左耳に違和感があり、抑えてみると少し痛みもあった。たまたまその日は、月に一度の高血圧治療のための通院日に当たっており、主治医に相談してみたところ、痛みが続くようなら一度耳鼻科に行った方がよいとのことだった。

少し気にはなったが、その日は痛みが続くこともなかったので一日放っておいた。翌朝目が覚めるとまた同じように違和感があり、今度は、綿を詰めたような感じがして聞こえにくい。もともと、小さな音が聞こえにくくなっており、最近はテレビの音量も少し上げているような状態だ。

ただ、この感じはこれまで初めての経験だったので、結局近所の耳鼻科に行ってみることにした。長い人生の中で耳鼻咽喉科を受診するのはたしかこれで3回目だと思う。一度はたしか50歳前くらいに、健康診断で聴力検査にひっかかった時に勧められて会社の近くの耳鼻科に行った。診断は、特に悪いところはないので治療のしようがないとのことだった。

もう一度は、風邪を引いて鼻が詰まり気味になりその状態が長く続いたときに蓄膿症など他の病気がないかを懸念して診てもらったことがあった。いつ頃か思い出せないくらいで、これまで耳鼻咽喉科にはあまり縁のない生活だったことは確かである。

自宅から徒歩2分のところにある、しかもこの町では1軒しかない耳鼻咽喉科での診立ては、「鼓膜の炎症」だった。鼓膜の上部が赤くなっており、血の塊ができているとのこと。どうも耳掃除のときに強く引っ掻きすぎて傷つき、それがもとで出血したようだ。

最近風邪を引いたかどうか聞かれたが、それはない。綿棒か耳かきで掃除をしたときに傷がついた可能性が強いとのことだった。3日分の薬を出してもらって、痛みがなくならないようならまた来てくださいと言われた。痛みがなくなればもう来なくていいということだ。

昨今、不要な薬をどんどん処方する医師が多い中で、たんたんと説明した後、抗生物質を処方してくれた先生は好印象だった。町で1軒しかない耳鼻科だったこともあり、評判も聞いていなかったので少し不安を感じながらの受診だったが、この先生なら、もう一度くらいは来てもいいなと思った。

~つづく~

(八咫烏)

 

 

 

 101 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

薬局と薬剤師