◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 熊エプ メ-ルマガジン
 KUMAGAZINE9号
 2021-0226
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
==MENU==
1.編集長の独り言
2.熊エプの歩き方(9)
3.館長のつぶやき 3
4.森本剛史の世界紀行5
5.城を学ぶ4~石垣3
6.編集後記.
==========
https://kumano-express.com/kumagazine-9
==========
1.編集長の独り言
==========
今年のソメイヨシノの開花予想を見てみると、3月19日の東京を皮切りに全国的に平年より早そうです。3月末までには東西日本の各地で、4月上旬には東北地方を抜けて4月下旬には北海道に桜前線が上陸するらしいです。

この度「熊野エクスプレス」では「ハイムのひろば」「ゆきちくらぶ」との3サイト・コラボ企画として「全国桜だより」を企画しました。今、コロナ禍で外出自粛を余儀なくされ、例年のように花見もままならぬ状況が続いています。

首都圏以外は今日にも緊急事態宣言が解除されるということですが、ワクチンの接種は当分先送りになりそうな状況で、まだまだ警戒が必要な状況です。

そこで、みなさんから桜の写真を提供いただいて、ウェブ上で花見をしようということになりました。ご自身の他に、ご友人・知人に頼んでできるだけ全国各地から写真を集めていただければありがたいです。

投稿は、トップページのサイドバー「全国桜だより」バナー下の「投稿・お問い合わせはこちら」からできます。掲示板形式なので投稿は簡単です。ただ、添付の写真は300KB以下に縮小する必要があります。ご質問もこちらでどうぞ。

また、写真でなくても、「さくら」に関する蘊蓄など何でも投稿歓迎です。これは、一覧表左下部分の顔アニメにリンクしてあります。

どうぞお楽しみください。

==========
2.熊エプの歩き方 9
==========
現在「全国桜だより」特集中なので、トップページ上部は「桜」関係一色になっておりますが、その下は通常通りの記事が配置されています。今回のように特集がある時は今後もこのような配置となります。

連載記事をご覧の方には引き続き通常通りご覧いただけますのでどうぞお楽しみください。

==========
3.館長のつぶやき 3
==========
【佐藤春夫の少年時代3】
・春夫の誕生(3)
春夫の回想文などには、「火事で焼け出されて」熊野病院に転居を余儀なくされたという記述がほとんどないところから、すでに熊野病院内に転宅してから、生家が焼失したことになります。「五つまで住んでゐたその家は、私たちがゐなくなつて間もなく町の大火事で焼けた。」(「わが生ひ立ち」・大正13年8~11月「女性改造」)と記されています。

豊太郎の知人であった小野芳彦の日記に、明治27年9月3日熊野病院が登坂に開院されるという記述がみえます。城山の南麓、登坂の地に竹藪を切り開いて建設した病院は、「熊野病院」と名付けられたようですが、そのとき名称変更したのかどうか判然しません。時に「佐藤病院」とも呼ばれていたようです。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/culture-history-walk/sato-haruo/kancho-haruo-3/

==========
4.森本剛史の世界紀行5
==========
【岩の彫刻 風の回廊 アメリカユタ州】
変化する巨大な岩の尖塔群 ブライス・キャニオン国立公園

温度は摂氏1度。頬を打つ風が冷たい。日の出前の光景は、まるで骨の柱が一面に屹立しているようで、なんとも不気味だった。ブライス・キャニオンの大自然の上空には、下弦の月が浮かんでいる。目を凝らすと月の陰になった部分も見え、円形の中で下の部分だけが光っているという感じだった。空気がそれだけ澄んでいるからだろう。全米で最も空気が澄んだ国立公園というのも納得できる。遠くにマウント・ナバホが霞んでいる。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/morimoto-takeshi/goh-travelogue/morimoto-utah/

==========
5.城を学ぶ4~石垣3
==========
【石垣(3)外観による分類】
その昔、修学旅行で熊本城へ行ったとき、大きな石の表面がきちんと平らに加工され見事に組み上げられているのを見た。戦国時代という400年以上も昔にこのような技術があったことに感心したのを覚えている。

そして帰ってから確かめたくて、子供のころからの遊び場だった丹鶴城へ行き、そこでも同じような石垣を再発見して、「我がふるさとも大したもんだ!」と感慨深く感じたものだ。

石垣を見る時、一目で違いが分かるものがある。算木積みや亀甲積みはわかりやすい。なんとなく見てきたことはあるものだが、整理して一覧表にしてみた。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/shingu-jo/study-4/

==========
6.編集後記
==========
熊エプのメルマガ KUMAGAZINE第9号(2021-0226)をお届けします。

早咲きの河津桜や、寒緋桜は既に満開に近いところもあるようです。あなたの地方では如何でしょうか?

全国的に桜の開花予想などに取り上げられる桜の品種は「ソメイヨシノ」であることはご存じの通りですが、そのソメイヨシノの分布域の南限が鹿児島県であるため、沖縄県でサクラや花見と言えばこのカンヒザクラを指すそうです。

そのため、沖縄県や鹿児島県奄美地方でのサクラの開花予想及び開花宣言の標本木には、全国的に使用されるソメイヨシノではなく「カンヒザクラ」が用いられています(因みに、北海道の標本木はオオヤマザクラ)。

メルマガを発行していると、いろいろと勉強になります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発行元:熊野エクスプレス事務局
発行責任者:”八咫烏”こと西 敏
yatagarasu@kumano-express.com
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウェブサイト:熊野エクスプレス
https://kumano-express.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
LINEでの受信をご希望の方は
熊エプトップページで登録を!

 868 total views,  4 views today