◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
熊エプ メ-ルマガジン
KUMAGAZINE6号2021-0205
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
=====MENU====
1.編集長の独り言
2.熊エプの歩き方(6)
3.C坊の新宮弁講座(3)
4.森本剛史君との想い出(3)
5.城を学ぶ~1
6.編集後記.
===========
https://kumano-express.com/kumagazine-6
——————————
===========
1.編集長の独り言
===========
今日2月5日は「笑顔の日」です。「2(ニ)5(コ)ニコ」と読む語呂合わせで、社会を明るくする活動を行っているボランティア団体の有志が制定したものだそうです。

「笑いは健康のもと」というようなことを聞いたことがあります。研究によると、笑顔の健康効果は医学的にも証明されていて、笑わない人よりも笑う人のほうが傷の治りが早いというデータもあるそうです。

自律神経には、交感神経と副交感神経がありますが、ストレスが高いと交感神経が優位になります。笑うことで副交感神経にスイッチが入り、安心感や安らぎを感じるようになりストレスが解消されると言われています。

毎日笑って暮らせるようになれば理想ですが、少なくとも今日だけは、一日笑って過ごしませんか。

===========
2.熊エプの歩き方 6
===========
今回はトップページ最下部に注目してください。
左端には「最近の投稿」~ここには、コンテンツエリアに掲載された最近の記事一覧表です。
右隣には「最近のコメント」~ここには、記事に対して寄せられた最近のコメントの一覧表です。
右端には、このサイトの著作権表示とQRコードが置かれております。
QRコードをスマホで読み取れば、このサイトを見ることができます。

===========
3.C坊の新宮弁講座 3
===========
私たちが小さい頃から何の疑問も持たずに使ってきた「新宮弁」。万人が認める新宮弁の達人にして新宮弁研究の第一人者・城C坊先生が新宮弁の深淵に迫ります。
---------
■ [すっこい]ずるいこと。ずる賢い。こすからい。
[はしかい&はばい] はしかいこと。はばいこと。(熊辞苑)

とにかく、解説抜きでこの語感を味わって下さい。この語感に快感を感じるあなた、マゾです。何ともいえぬストレスやイライラ、不愉快なものを感じるあなた、正常です。熊野言葉のなんと生き生きとしている事でしょう。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/shinguben-koza/shingubenkoza-sukkoi-hashikai/

===========
4.森本剛史君との想い出3
===========
私の親しい友人であった森本剛史君が2014年9月22日、闘病むなしく亡くなってもう6年が経ちました。その彼との、子供の頃からの数々の想い出を綴っています。
~・~・~・~・~・~・~
小学校高学年からあとはクラスも一緒になったり離れたりでした。それとお互いに他にも新しい友達ができたので、常に一緒にいたわけではありませんでした。ただ、何かあると声がかかるという関係はずっと続いていました。

「クラブ活動」
城南中学校へ進んでからは、お互いにクラブ活動に力を入れるようになり、会う時間そのものは減っていきました。彼はバスケットボール、私は野球に夢中になりました。半年続けて秋になったころ、野球部全員の健康診断があり、新入の1年生部員のうち私を含め9名が全員、急性腎臓病と診断され、即クラブ活動を停止せざるを得なくなりました。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/goh-omoide/omoide-3/

===========
5.城を学ぶ1~城とは
===========
城について全くの初心者である筆者がゼロから城を学ぶシリーズを始めたいと思う。造詣の深い方も大勢いらっしゃるなかで、きっと自分は右往左往しながらの執筆になると思うので、叱咤激励をよろしくお願いしたい。

第一回は、城についての基礎知識からスタートしたい。日頃、城という言葉に何気なく触れてはいるが、改めてその定義なり本質なりについて考えたことがなかった。そこで、まず、Wikipediaにはどう説明されているのかを調べてみた。

続きはこち↓
https://kumano-express.com/shingu-jo/shiro-study1/

===========
6.編集後記
===========
メルマガ熊エプKUMAGAZINE第6号(2021-02-05)をお届けします。

愛犬といつものように夕方の散歩を終えて帰宅したが、暫くして家の中で大きなびっこを引き始めた。見ると、右の前脚が痛むようで歩くたびに大きく身体が揺れている。今年7月には16歳になるが、人間で言えば後期高齢者で、私の歳を抜くことになる。

歳をとると身体のあちらこちらにガタがくるのは人間も犬も同じだが、人間はまだ痛いの辛いのと訴えることができる。ところが、犬はまさに物言わぬ動物で痛いと言えないのがかわいそうだ。このままでは毎日の散歩ができない。明日は、病院に行って診てもらおう。

次号もお楽しみに!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発行元:熊野エクスプレス事務局
発行責任者:”八咫烏”こと西 敏
yatagarasu@kumano-express.com
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウェブサイト:熊野エクスプレス
https://kumano-express.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
LINEでの受信をご希望の方は
熊エプトップページで登録を!

 875 total views,  4 views today