■□■□■□■□■□■□■□■
熊エプ 不定期メ-ルマガジン
KUMAGAZINE 3号(2021-01-15)
■□■□■□■□■□■□■□■
======MENU======
——————————
1.編集長の独り言
2.熊エプの歩き方(3)
3.森本剛史の世界紀行(3)
4.その時、熊野は動いた(3)
5.小池キヨミチアメリカ通信(1)
6.編集後記.
——————————
https://kumano-express.com/kumagazine-3/
——————————
■□■□■□■□■□■□■□■
1.編集長の独り言
□□□□□□□□□□□□□□□
 正月も10日を過ぎ、多くの方はお休みモードも吹っ飛び、また忙しい日常に戻られたことと思います。
新型コロナの状況は、ますます悪くなる一方で早急な収束は期待できそうもありません。ここはじっと我慢して感染者の一人にならないよう万全の対策を実施して収束を待つしかないでしょう。

落ち着かない日々がまだまだ続きますが、ちょっとした時間があったら、この熊エプをお読みいただいて少しでも心を癒していただければ幸甚です。

□□□□□□□□□□□□□□□
2.熊エプの歩き方(3)
□□□□□□□□□□□□□□□
【メニューの紹介】
トップページには大きな写真(トップバナー)がスライドショーになって入れ代わっている。そのすぐ上にメニューが並んでいます。
ホーム|文化と歴史|教育・学習|連載記事一覧|tips|支局一覧|Staff Only
1.「ホーム」~このトップページのことで、他のページの何処にいてもここをクリックすればトップページに戻る。
2.「教育・学習」~このジャンルに相当する記事や動画を見ることが出来る。例えば英会話など。
3.「連載記事一覧」~その時その時の単独の記事ではなく連続して書かれた旅行記や闘病記、小説などの連載企画もの。
4.「tips」~ちょっとした助言やヒント、秘訣や秘法、小技、裏技など知っていると便利なものごと。
5.「支局一覧」~情報提供などで協力していただいている各地の支局と支局長、局員の紹介。
6.「 Staff Only」~パスワード所有の熊エプ関係者のみが見ることが出来るページ。一般閲覧者は入れない。
以上のメニューに該当する記事ならここから入ることで探しやすくなります。

□□□□□□□□□□□□□□□
3.森本剛史の世界旅行(3)
□□□□□□□□□□□□□□□
【ゾウの足音が響く、ボツワナの大地】
南アフリカ共和国の北部に位置するボツワナ。 鉱物資源が豊富で、特に良質なダイヤモンの産出国として有名だ。日本ではまだ馴染みの薄い国だが、欧米人の間では旅行通好みのリゾートとして知られている。「最後のアフリカ」と言われるように、ボツワナの魅力は野生の動物の種類が多いこと。ゾウの数の多さはアフリカでも有数だ。東アフリカとは一味違った、野生の魅力をたっぷりとお知らせしよう。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/goh-travelogue/morimoto-3/

□□□□□□□□□□□□□□□
4.その時、熊野は動いた(3)
□□□□□□□□□□□□□□□
【丹鶴姫の怨念 3】
田辺の別当屋敷跡という一画に、天正18年(1590)、弁慶松と呼ばれる周囲五抱えの大松があったことが古記録に記されている。三代目の松は昭和50年、松喰虫にやられて枯れ、現在、四代目が植えられているが、この松にも物部色の濃い土地柄と熊野別当の家印との深いかかわりがあるようだ。

ところで熊野別当の率いる熊野水軍は、平治の乱(1159)には平家方について戦った。田辺の湛増も頼政が兵をあげたときは、父湛快の意をついではじめは平氏に肩入れし、源氏に傾こうとする新宮の鳥居法眼行範・行快父子と対立した。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/rekishi-zatsugaku/sonotoki-kumano3/

□□□□□□□□□□□□□□□
5.小池キヨミチのアメリカ通信(1)
□□□□□□□□□□□□□□□
【アメリカ・フォト便り1】
アメリカ在住のプロカメラマンが、主に南米大陸で撮った写真を披露してくれます。
日本ではなかなか見ることができない非常に迫力のあるものが多く楽しめると思います。
第一報が届きました。昔のメルマガでは見ることの出来なかった写真や動画も見ることが出来るのがnew熊エプです。
こちらでご覧ください。↓
https://kumano-express.com/koike-gallery/koike-1/

□□□□□□□□□□□□□□□
6.編集後記
□□□□□□□□□□□□□□□
メルマガ熊エプKUMAGAZINE創刊3号(2021-01-15発行)をお届けします。
メールマガジンであるKUMAGAZINEの紙面は限りがあるので、あっという間に読めてしまいますが、HPである熊エプは内容豊富でどこから見ればよいのかお迷いになるかもしれません。
そこで、創刊号、2号に続いてこの3号でも、熊エプの歩き方(3)を掲載しました。今回は、ページトップにある「メニュー」を紹介しました。
ほんとうはここには書ききれないほどの記事があるのですが、取り敢えずメインとなるものを揃えています。今後、違う形での入り方も紹介することになるかもしれませんが、その時はまたご連絡いたします。

■□■□■□■□■□■□■□■
発行元:熊野エクスプレス事務局
発行責任者:”八咫烏”こと西 敏
yatagarasu@kumano-express.com
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウェブサイト:熊野エクスプレス
https://kumano-express.com/
■□■□■□■□■□■□■□■
※購読の申し込みはウェブサイトで!
 LINEでも購読できます。

 647 total views,  1 views today