◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
熊エプ メ-ルマガジン
KUMAGAZINE27号
2021-10-15
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
====MENU====
1.編集長の独り言
2.館長のつぶやき21
3.城を学ぶ19
4.森本剛史君との思い出3
5.我がらの新宮弁講座20
6.花の図鑑
7.編集後記.
==========
https://kumano-express.com/kumagazine-27/
==========
1.編集長の独り言
==========
このところ、コロナ感染症の感染者数が眼に見えて減少し愈々収束の時期が近づいてきたかと思われる状況になりました。

総選挙を控えた今、立候補者の演説を聞いていると経済優先を唱え、Go to eat, Go to travelを復活させようとする動きが出ています。

人流が増えることでこれまでの悲惨な状況を繰り返すことにならないように願うばかりです。今しばらく慎重な行動が望まれるところです。
==========
2.館長のつぶやき21
==========
【「佐藤春夫の少年時代」(21)】
春夫の父親の系譜、母親の系譜などを多岐にわたって記述してきたために、なかなか春夫自身の成長する記述に辿り着けませんでした。ようやく小学校時代に辿り着けた感じです。

春夫が新宮尋常小学校(後の丹鶴小学校)に入学するのは、1898(明治31)年4月、6歳の時で、教育熱心な父が当局と掛け合って、学齢より1年早く変則での入学を許可してもらったからであったことは、既に触れました。

この年7月、就学児童の増加によって、高等小学校、第2小学校を分離して(熊野地の地に独立)、新宮尋常小学校は「新宮第一小学校」と改称されています。児童数は男540人、女489人でした。(「にづる」昭和48年7月・丹鶴小「創立百周年記念特集」)

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/culture-history-walk/sato-haruo/kancho-haruo-21/
==========
3.城を学ぶ19
==========
【新宮城跡散策マップ⑪】

丹鶴姫の碑はこちら↓
https://kumano-express.com/shingu-jo/shiro-map11/
==========
4.森本剛史君との思い出3
==========
【中学校時代】
小学校高学年からあとはクラスも一緒になったり離れたりでした。それとお互いに他にも新しい友達ができたので、常に一緒にいたわけではありませんでした。ただ、何かあると声がかかるという関係はずっと続いていました。

クラブ活動
城南中学校へ進んでからは、お互いにクラブ活動に力を入れるようになり、会う時間そのものは減っていきました。彼はバスケットボール、私は野球に夢中になりました。半年続けて秋になったころ、野球部全員の健康診断があり、新入の1年生部員のうち私を含め9名が全員、急性腎臓病と診断され、即クラブ活動を停止せざるを得なくなりました。

昭和33年、長嶋茂雄が颯爽とプロ野球界に登場し、その大活躍で日本国民の目をひきつけていた時でした。また、新宮高校は甲子園へ出場するほど強く、前岡という投手は、残念ながらプロでは大成とはいきませんでしたが、あの金田投手の再来といわれるほどの才能の持ち主でした。ですから、野球少年はみんな憧れをもって野球部に入り練習がどれほどきつくても音を上げずついて行ったのでした。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/nishi-toshi/goh-omoide/omoide-3/ 
==========
5.我がらの新宮弁講座20
==========
【似たもの編】

【こす】と【ふたる】
両方とも標準語では「溢れる」の意味です。が、熊野には「こす」と「ふたる」という、微妙にニュアンスの違う二つの言い方があります。ちょっと、聞いてみましょう。

1 台風で増水。堤防から水が溢れ出し→→「水ゃ、こしてきたドー!!」
2 溝から田んぼに水を引いたままにして→→「あぜ、こしやるデ!」
3 大雨で大量の水が池に押し寄せて→→「池ゃ、こしまくりやる!」
4 風呂の蛇口を閉め忘れて→→「風呂の水がこしてきた」または「風呂、ふたりやる!」
5 バケツに水が一杯となり、やがて→→「ふたって」きました。
6 鍋の煮物が沸騰→→「なべ、ふたってきたさか、火ぃ止めたてくれ!」
7 グラスに冷酒をなみなみと→→やがてふたって受け皿に。これはお酒が

「こしてきた」と雄大に表現すべきか。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/shinguben-koza/shinguben-nitamono-hen/ 
==========
6.花の図鑑
==========
新サイト「花の図鑑」を立ち上げました。コンテンツとしては、花図鑑、花ことば、花の神話・伝説・逸話、花の想い出、我が家の花、花アンケート、神話・伝説クイズ、365日の誕生花など豊富で、花に関わるさまざまな角度からお楽しみいただけます。
花の図鑑https://flower.heimnohiroba.com/

花掲示板では、みなさんからの投稿も受け付けております。花についてのどんな話題でも結構ですので投稿をお待ちしております。写真(300KB以下に縮小の要あり)も添付できます。花の名前などについてのご質問、ご意見なども受け付けております。どうぞお楽しみください。
花掲示板https://flower.heimnohiroba.com/cgi/bbs/bbs44.cgi 
==========
7.編集後記
==========
熊エプのメルマガ KUMAGAZINE第27号(2021-1015)をお届けします。

毎日長時間PCを使い過ぎたことで目が見えにくくなり暫く休養していました。KUMAGAZINEの発行が暫く途絶えたことをお詫び申し上げます。

今後は、様子を見ながら少しずつ発行していきたいと思いますのでご理解の程よろしくお願いいたします.
==========
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発行元:熊野エクスプレス事務局
発行責任者:”八咫烏”こと西 敏
yatagarasu@kumano-express.com
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウェブサイト:熊野エクスプレス
https://kumano-express.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
LINEでの受信をご希望の方は
熊エプトップページで登録を!

 1,446 total views,  2 views today