◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
熊エプ メ-ルマガジン
KUMAGAZINE23号
2021-07-03
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
====MENU====
1.編集長の独り言
2.館長のつぶやき17
3.城を学ぶ15
4.森本剛史の世界紀行16
5.我がらの新宮弁講座16
6.編集後記.
==========
https://kumano-express.com/kumagazine-23/

==========
1.編集長の独り言
==========
6月上旬に、ハイムに初めて植樹された「クマノザクラ」が危機に瀕しているようです。以下は緑の環境員会のレポート記事です。
—–
移植後順調に出ていた新芽が、今日(19日)気が付くと茶色に変色して枯れたような状態になってしまっているのです。

先の記事に添付の写真は11日ですし、褐変した葉の状態からすると葉はまだ生々しく、1-2日のうちにこの変化が起こったことになります。

しかし、これは木そのものに異常が起きたとか、水枯れとかによるものではなさそうです。もしそうならば、異常は新芽だけでなくほかの葉にもでることになりますが、今のところそれは見られません。

さらに、交番脇の株を見ると、確かに先端部分が変色しているところがありますが、下にある一部の新芽は全く変化がなく、以前のままで健全です(最下段の写真)。
—–
詳しくは下記リンクをご覧ください。
https://midori.heimnohiroba.com/staff-blog/itanda-shinme-kumanozakura/

==========
2.館長のつぶやき17
==========
【「佐藤春夫の少年時代」(17)】

・母方の系譜と春夫の「初めての旅」(1)
「甘やかされた子ども」は「いつも詩人である」、「つまり詩人をつくる為めには甘い母が必要なのだ」(「わが父わが母及びその子われ」)とされる春夫の母政代は、和歌山市湊の竹田家の出で、「紀州徳川家の御庭奉行」であったと、これまで言われてきました(直接の春夫の言や全集年譜)。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/culture-history-walk/sato-haruo/kancho-haruo-17/

==========
3.城を学ぶ15
==========
【新宮城跡散策マップ⑦】

水ノ手のマップはこちら↓
https://kumano-express.com/shingu-jo/map-7/

==========
4.森本剛史の世界紀行16
==========
【熊野古道2 八鬼山越え(三重県側)】

「お客さん、雨具の用意してきました? 尾鷲は日本一雨が多いところやからね」

尾鷲駅前からタクシーに乗り込むや、運転手にこう言われた。確かに尾鷲は年間の降雨量が4000mmを超えるという多雨地帯。雨が友達のようなところなのである。

運転手に、八鬼山(やきやま)越えをするのだというと「けっこう大変ですよ。峠を越えて三木里(みきさと)まで>約10km、4時間はかかりますな」と言った。「地元では健脚者コースと呼んでいます。ま、怪我のないよう頑張って下さい」とにやりと笑った。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/morimoto-takeshi/morimoto-yakiyama/

==========
5.我がらの新宮弁講座16
==========
【健康編】

ここは南紀某所。「熊野診療所」改め「くまのクリニック」は今日も忙しい。

患者「先生、どうも身体ゃかいだりぃて(だるくて)・・。はくら(日射病)したんやろか?。
日がな一日、ひなた(日光のあたる所)ぃ出たぁたさかよ」

先生「そりゃ、がいわりぃのうー(具合が悪いね)。どぇどぇ(どれどれ)」
-と、ひたのさき(額)に手をあてる-

患者「先生の手ゃ、ひやこい(つめたい)のー」

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/shinguben-koza/shinguben-kenko/

==========
6.編集後記
==========
熊エプのメルマガ KUMAGAZINE第23号(2021-0703)をお届けします。

6月にスタートした「ハイム花の図鑑」では、「有用植物利用法」が始まりました。執筆者は、かつてハイムのひろばや文芸館でもお馴染みの「大阪在住のSさん」です。

新たにハンドルネーム「ソフィア」さんとしてその豊富な知識をご披露していただきます。有用植物利用法・野草健康法・ハーブの利用法・エディブルフラワーなどを予定しています。

どうぞご期待ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発行元:熊野エクスプレス事務局
発行責任者:”八咫烏”こと西 敏
yatagarasu@kumano-express.com
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウェブサイト:熊野エクスプレス
https://kumano-express.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
LINEでの受信をご希望の方は
熊エプトップページで登録を!

 307 total views,  2 views today