◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
熊エプ メ-ルマガジン
KUMAGAZINE22号
2021-06-25
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
====MENU====
1.編集長の独り言
2.館長のつぶやき16
3.城を学ぶ14
4.森本剛史の世界紀行15
5.我がらの新宮弁講座15
6.編集後記.
==========
https://kumano-express.com/kumagazine-22/
==========
1.編集長の独り言
==========
オリンピック・パラリンピック2020開催を1か月後に控えた今、65歳以上の高齢者3500万人のうち約半分の1800万人に1回目のワクチン接種を実施したとのこと。この分で行くと7月中には2回目の接種が終わり、ようやく高齢者の大半が接種を終えることになりそうです。

一方、大規模接種会場への申し込みが進まないことを見た政府は慌てて64歳以下へ許可したところ、一気に申し込みが殺到し今度はワクチン不足が取り沙汰されており、その対応に苦慮しているようです。国民の大半が接種を完了するのは9月~10月頃までかかりそうですね。なんとも不安なことです。

政府のやることに間違いはなかろうと信じていた我々にとって、今回のコロナ対策についてはすべて後手後手に廻っており、まさに無策が浮き彫りになっているようで残念でなりません。国民全体の命がかかっているこのような事態にこそ力を発揮してもらいたいものです。

ワクチン接種が完了しても、確実に感染が予防できるという訳ではありません。ここは基本に立ち返って、うがい、手洗いを徹底することを忘れないようにしましょう。

==========
2.館長のつぶやき16
==========
【「佐藤春夫の少年時代」(16)】

・父の医学修業と新宮での開院(7)

元治元年(1864)生まれで、代々太地の地の医家の息子で、勝浦で開業していた長雄道二の私家版「漫筆」(昭和9年2月)の中に、「熊野と病院」と題した次のような文があります。道二は豊太郎より2歳年下ですが、幼いころから切磋琢磨した仲で、先に「老父のはなし」に出てきた那智山下井関村の長雄友諒は道二の叔父で、豊太郎も道二も薫陶を受けています。道二も和歌山の医学校に学んだ時、豊太郎と同じ竹田家に止宿、「或夏佐藤豊太郎氏に随伴して根来に至り、一廃寺を仮りの宿と定め起き臥しせしことありき。」と言っています。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/culture-history-walk/sato-haruo/kancho-haruo-16/

==========
3.城を学ぶ14
==========
【新宮城跡散策マップ⑥】

「浅野期と水野期の石垣」のマップはこちら↓
https://kumano-express.com/shingu-jo/map-6-2

==========
4.森本剛史の世界紀行15
==========
【熊野古道1 中辺路編】
現在「熊野古道」と一般的に呼ばれるのは中辺路ルートのことで、田辺市郊外の滝尻王子から熊野本宮大社までの約40km、1泊2泊の行程。急峻な坂あり、なだらかな路 あり、清流沿いの路ありと変化に富んでいる。この旅の強力な助っ人は「熊野古道を たずねて」のロードマップ。

各王子間の距離や歩行時間、高低差などが詳細に記され> ている。滝尻王子近くの熊野古道館や役所、商店などで無料で手に入るので一冊手に入れたい。

今回は手軽に熊野古道を体験し、熊野の秘湯を堪能するというテーマで、中辺路中間点の小広王子から近露王子までを歩くことにした。距離は6.3km、約2時間30分のコースで、初心者向きのハイキングコースである。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/morimoto-takeshi/morimoto-kumanokodo-nakahechi/

==========
5.我がらの新宮弁講座15
==========
【災害編】
【ぐえる】  山やガケが崩れること(古語・くゆ、九州北部「くえる」、長野「くいた」)
【ぼちこむ】 地面が陥没すること。穴に落ちること
【まくれる】 ころがり落ちること (広島「まくれる」)
【こぼつ】  建物などを取り壊すこと
【いぼつ】  穴を掘ること コタツの炭を掘り返すこと
【いける】  埋めること (伊豆・秩父「いける」、福岡「いくる」)
【わやになる】すっかりむちゃくちゃになる様子
【てんこぼし】陽射し・直射日光のこと
【あばぶい】 まぶしいこと(徳島・紀伊半島「あばばい」が多い。福岡「ばばいい」)(広島・島根「まばい」)

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/shinguben-koza/shinguben-saigaihen/

==========
6.編集後記
==========
熊エプのメルマガ KUMAGAZINE第22号(2021-0625)をお届けします。少し体調を崩し1カ月ぶりの発行となりました。

「ハイム花の図鑑」https://flower.heimnohiroba.com/ では、ソフィアさんによる「ハーブ」についての投稿が始まりました。

お楽しみに。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発行元:熊野エクスプレス事務局
発行責任者:”八咫烏”こと西 敏
yatagarasu@kumano-express.com
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウェブサイト:熊野エクスプレス
https://kumano-express.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
LINEでの受信をご希望の方は
熊エプトップページで登録を!

 128 total views,  1 views today