◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
熊エプ メ-ルマガジン
KUMAGAZINE21号
2021-05-28
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
====MENU====
1.編集長の独り言
2.館長のつぶやき15
3.城を学ぶ13
4.森本剛史の世界紀行14
5.我がらの新宮弁講座14
6.編集後記.
==========
https://kumano-express.com/kumagazine-21/

==========
1.編集長の独り言
==========
コロナ禍による緊急事態宣言が延長され、依然として不要不急の外出を控えざるを得ない重苦しい状況が続いていますが、みなさま如何お過ごしでしょうか。

こんな時は庭や道端或いは山里に咲く花々に目を向けてみませんか?

間もなく梅雨入りとなる季節となりましたが、ふと見ると、アジサイが生き生きと元気にその姿を見せてくれています。花々はどんな時でも粛々と私たちの心を癒してくれるものですね。

もう少し辛抱して、この難局を乗り越えましょう。

==========
2.館長のつぶやき15
==========
【「佐藤春夫の少年時代」(15)】

・父の医学修業と新宮での開院(6)
豊太郎の新宮での開業は、かなり早い時期からの目論見であったのかもしれません。大阪遊学から東京行への望みが脚気病によって絶たれた時、そうして祖母や養父母の強い要望を容れて、明治12年4月和歌山の医学校への入学が決まる以前、明治11年12月「日不詳」に、佐藤豊太郎は新宮町7634番地の「佐藤辰右衛門」の廃嫡の戸籍を再興、届け出受付が受理されているからです。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/culture-history-walk/sato-haruo/kancho-haruo-15/

==========
3.城を学ぶ13
==========
【新宮城跡散策マップ⑤】

「本丸の武者返し」のマップはこちら↓
https://kumano-express.com/shingu-jo/map-5/

==========
4.森本剛史の世界紀行14
==========
【素晴らしきネイチャー・ワールド エコツアー発祥の地 コスタリカ】
変化に富んだ自然が広がるコスタリカ。九州を少し大きくしたほどの面積の国に、50万種を超える生物種が生息している。それは全地球上の生物のなんと5%に匹敵するという。

現在、自然と共存することを眼目に置いたエコツーリズムが人気である。コスタリカは、そのエコツーリズムの発祥の地として知られ、美しいネイチャーワールド を求めて全世界から観光客が集まってくる。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/morimoto-takeshi/morimoto-costarica/

==========
5.我がらの新宮弁講座14
==========
【生きもの熊野紀行】
今日は極東の島国、日本列島のほぼ中央部に位置する、霊気漂う熊野地方の生きものを覗いてみましょう。
(語り・柳生熊博/宮崎美熊子)

【陸編】
雨あがりの熊野の午後のひととき。宮崎さん、見て下さい。でんでんむし(まいまい=かたつむり)とやねひき(巨大ナメクジ)が庭の上を、ゆっくりゆっくりと這っていますよ。ネバネバしたヤニのような跡を残しています。もしかすると「ヤニひき」といった方が正しいんでしょうか。土地の人は、やねひきが家の周りを這っていても、行く手をさえぎったり、取り除いたりはしません。なぜなら、やねひきが残していったネバネバの跡を、ヘビがとっても嫌がると言うんです。ヘビの侵入を防いでくれているというワケですね。

続きはこちら↓
https://kumano-express.com/shinguben-koza/shinguben-ikimonokiko/

==========
6.編集後記
==========
熊エプのメルマガ KUMAGAZINE第21号(2021-0528)をお届けします。諸事情で2週間ぶりの発行となりました。

たまたまですが今私は「ハイム花の図鑑」https://flower.heimnohiroba.com/ という新しいサイトを作成しています。一応図鑑という名がついていることもあって、毎日最低1つの花について記事を掲載しております。

図鑑の他には、花言葉、神話・伝説・逸話、花についての想い出話などバラエティ豊かな内容になっております。

もし、外出できなくて時間を持て余しておられたら、一度ご覧になってください。そして、あなたからの投稿も勿論大歓迎しますので、思い出話などを下記メアドまでご連絡ください。お待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
発行元:熊野エクスプレス事務局
発行責任者:”八咫烏”こと西 敏
yatagarasu@kumano-express.com
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ウェブサイト:熊野エクスプレス
https://kumano-express.com/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
LINEでの受信をご希望の方は
熊エプトップページで登録を!

 73 total views,  1 views today