ヤタガラスのお気楽闘病記17~メルマガ12月4日号発行の実際

今思えば入院中にメルマガがよく発行できたと思う。11月13日に第35号を発行して以来、11月20日と11月27日に発行する予定だったものが2週続けてできていなかった。20日は入院直前、気分がすぐれず自宅のベッドの中、27日は手術後2日目だった。このままだと3週間~1ヶ月発行中止になってしまうので、12月4日はどうしても発行したかった。

原稿を整理することはさほど難しいことではない。既に掲載された記事の中からこれと思うものを選びコピーして貼り付けるのが主な仕事で、書き下ろすのは編集長の独り言と編集後記だけでよかったからだ。それも、入院するに至った経緯をごく簡単に報告して、お詫びのしるしに退院したら病床日記を書くと予告しただけだった。

頭はまだぼーっとしてはいたが短い文をかくだけなので原稿は難なく書き上げた。それより問題は、どうやって購読者にこのマガジンを届けるかだ。報告した通りドトールを頼りにしたのは間違いだった。後はテザリングしか方法がない。最後の手段テザリングを利用して、メルマガ発行サイトとLINEアカウントに何とかしてログインせねばならない。

やってみるが簡単にはつながらない。どうしてだろう。やり方が間違っているのか。テザリングを初めてやった時は、簡単にやるためのアプリがあったので使ったこともある。以前はこのアプリが便利だったが、今はスマホ自体にテザリング機能が備わっているものが多い。スマホを買い替えるときに「テザリング」機能のついたものを選んでいる。

そうこうしているうちに何とか繋がった。よかった。これでメールマガジンを送れると、急いで原稿を送信するがなかなか送信終了とはなってくれない。回線が悪いのか、随分と時間がかかる。15分待ってみたが終了しないので普通ではないと判断して一旦やめることにする。インターネットではよくあることで、「暫くたってから再度お試しください」などの表示が出ることがある。

昼食後に初めて何度かトライしたがうまくいかずいらいらしていたところへ療法士さんがやって来た。リハビリの話よりまずテザリングの話をする。2週間発行できていないので、今日何とか送りたいと言うと、「貸してみてください」と、いろいろとスマホを操作して試してくれる。有難いことだ。しかし結局その場ではできなくて明日再度トライすることになった。

結果的に、翌日一日中やって何とか送信できた。送信し終わるまで異常に長く時間がかかったが、やはり回線の状況が悪かったのか理由はわからない。ともかく3週間連続発行中止という最悪の事態だけは避けられた。ほっとするとどっと疲れが出た。談話室まで自販機のコーヒーを買いに行く。ここではこれだけが唯一の楽しみだ。コーヒーの香りを楽しみながらふと考える。俺は何をやっているんだ・・・。

ヤタガラス

 

 

 49 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です