ぐうたらOL 不動産オーナーへの道⑦

ぐうたらOLインテリアに凝る

不動産投資を学ぶ過程で、マイホームを購入するという気持ちが固まった私は、家探しを始めました。独身・アラサー・会社勤めの私の条件は、都内(会社と実家の間くらい)駅近、1LDK~2LDKのマンション。幸い実家が近いので、いつでも実家に帰れるというのが大きいのですが、購入するとなるとやはり売却・賃貸を視野に入れたいところです。そして売れる・貸せる家という意味では、ファミリー向け物件が圧倒的に有利です。しかし私自身が永く住むとなると、都心・駅近が必須条件となるため、価格を考えるとファミリー向けの広さは諦めざるをえません。探しました、そらもう何件も見ました。不動産屋さんに条件を伝え、提案された物件を内見しては「ここが嫌だ」「ここがもうちょっとあーだこーだ、うんたらかんたら」私はその時思いました。

不動産屋さんには絶対になれない・・・。

彼らはいわゆる成功報酬なので、顧客が購入してくれるまでは無償で働かなくてはいけないのです。暑い日も寒い日も、条件に合う物件を紹介し、内見に連れていき、色々文句を言われ・・・それでもニコニコ。

でも契約成立時の金額が半端ないですからね。そのために汗水流して頑張っている不動産業界の皆様、お疲れ様です。本当にお世話になりました。これからもよろしくです。

結局半年ほど探し続けて出会った今のマンション。快適です。決して広くはないですが、一人暮らしには十分。1Kの賃貸でもインテリアに凝っていた私が自分の城を手に入れたのですから、それはもうルンルンでした。家具も家電もすべて買い替え、少しずつ好きなものを増やしてゆきました。

前からやってみたかったのが壁の一部の色を変えること。海外のインスタなどでよく見るあれです。欧米のキッチンとか子供の部屋とか、奇抜な色なのになぜあんなにかわいいのでしょう。でも失敗したらヤベーやつ。悩みに悩んで、ペイントではなく珪藻土をチョイス。そして色は薄いグレー。購入した雑貨屋さんはこちらDecor Tokyo interior めちゃくちゃかわいいです♡

画像1

一度だけワークショップで塗り方を習い、実践。結果がこれです。色はかなり薄く(ブルーに見える)あまり変わり映えしないのですが、よく見ると珪藻土がいい感じに波打っております。はい!自己満です。

マイホームのいいところは、「自分の好きな空間を作り上げることができる」ことです。興味のない人にとってはどうでもいいことでしょう。でも分譲であれば造りがしっかりしているので賃貸よりもすべてがグレードアップし、とても快適です。

一番拘ったのは滞在時間が長いソファー周り!!ソファーはIKEAだし、ラグやクッションも高額ではありません。ただクッションはこれ!というのものが中々なく、アメリカのBed Bath&Beyondで鬼買いしました。日本に来ないかなぁ~。額に入れる中身はほとんど海外からネット購入。た…楽しすぎる。

画像2

そう、できるならば、できるならば!!自分の一棟アパートの部屋すべてをコーディネイトしたい。それが私の夢なのです。

つづく→⑧ぐうたらOLロボット掃除機を買う

 1,845 total views,  8 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)