ぐうたらOL不動産オーナーの日々③

ぐうたらOL楽天に沼る
 不動産投資に限らず、投資をしている方は銀行口座を生活費の口座と分けていることが多いです。投資での収支がよくわかりますし、生活費にインパクトがないよう注視するためにも分けるべきです。特に不動産投資においては、CFを見るために、所有物件毎に口座を分けるのがよいとされています。

 そんなわけで、ぐうたらOLも新しく口座を作ることになりました。一棟物件のために毎月共有部分の水道光熱費の支払いもあり、またこれからやってくる恐怖の不動産取得税と固定資産税もあるため※、なんとしてもポイントを稼ぎたいと思い、新口座に紐づけたクレジットカードも作ることにしました。

 各社クレジットカードのポイント還元率を調べ、楽天カードにたどり着きました。どうせなら楽天銀行を開設し、不動産収入とローン返済もそこから行おうと思ったところ、ローン返済のほうが楽天銀行はダメとのこと!

 ネットバンキングだから?新参者だから??理由はわかりませんが、仕方がないので大手銀行の口座を開設し、楽天クレジットカードへ紐づけ。

 この日から楽天でのポイ活がスタート。

 今までネットショッピングは楽天やAMAZONなどを使用していましたが、楽天に絞り、ふるさと納税も楽天から。

 ふるさと納税は実質2,000円の負担ですが、例えば1万円のふるさと納税をしたとしても、1万円に対してのポイント還元が得られるのです!!

 どういうことだ??騙されてないよね??

 そしてお買い物はかならず、毎月0、5のつく日(5倍ポイントデー)と楽天お買い物マラソン(定期開催)の時にすること。

 もう楽天の沼からはいだせない・・・恐るべし。

※固定資産税は地方によってはクレジットカード払いができないところもあります。また、クレジットカードは金額によって手数料が発生するため、ポイント還元率と手数料のバランスを見てどっちがお得かを判断する必要があります。

 560 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)