ぐうたらOL 不動産オーナーの日々②

ぐうたらOL初めての不動産収入ににやける

7月。ついに初めての不動産収入が振り込まれました。初月は6月中旬の入居から月末までの日割り分、礼金、そして7月の家賃分の合計なので、目が飛び出るほどの金額です。

うひょーーーー。

待て、ピルムよ。これからローン返済もがっつり持っていかれるのだぞ。

そして、管理会社への支払いはすでに引かれた金額ではありますが、不動産投資の支出はローン返済だけではありません。何よりも大きいのが「不動産取得税」と「固定資産税」

不動産取得したでしょ?お金払って。by国

何それ?何それですよね?税金って恐ろしい。

ちなみに、以前ツイートで見かけたのが

働いたら→所得税
買ったら→消費税
持ったら→固定資産税
乗ったら→自動車税
飲んだら→酒税
吸ったら→たばこ税
継いだら→相続税
貰ったら→贈与税
住んだら→住民税

ちょ、まじいい加減にし・・・いや、文句を言って税務署に目を付けられたくないので、もう何も言うまい(笑)

不動産を購入する際に支払うのは物件の代金だけではありません。悪徳不動産は「家賃収入からローン返済をひいたら、それが収入になりますよ~。管理もご自分でされたら管理費もかかりませんよ」と言ってくるでしょう。待て待て~い。

不動産購入時の諸経費は

建物表示登記
建物保存登記
土地所有権移転登記
抵当設定登記
司法書士手数料
水道加入金・工事費(場合に応じて)
契約書印紙代
火災保険料
リーシングフィー
仲介業者広告料
事務手数料
ローン事務手数料

購入後、ずっとかかり続けるのが、

管理費・修繕積立金
委託管理費
固定資産税・都市計画税

購入時の諸経費は銀行の融資がとおれば、ローンに入れることができます。ただし、もちろん返していくんですからね・・・。

そしてこれらを頭金として現金で払った場合でも、それを収入家賃から回収するまでには何年かかかるわけです。

不動産投資なんて・・・やめときなはれ(笑)

これらを考慮しても、毎月CF(キャッシュフロー)がそれなりに出るのであれば、買う価値はあるでしょう。ただし、それも入居者様がいてくれてこそです。ありがたや~。一人一人に菓子折り持ってご挨拶とお礼に行きたいくらいです。

今日はおいしい話かと思えば”不動産投資をススメないお話”でした♪

 1,030 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です