ぐうたらOL不動産オーナーの日々⑫ 日本人離れした歯

日本人離れした歯
自己投資。
というと何を思い浮かべるだろう?

自身のスキルに対する投資か
自身の見た目に対する投資か

とかく、女性においては「自己投資」と銘打って美容に大金を費やす人も少なくない。

洋服代、化粧品代、ヘアサロン代、ネイルサロン代、エステ代…全ては美しさを保つため。

私はといえばそれなりに、だ。
「人は中身。外見ではない」
なんて一ミリも思わない。中身を知ってもらう第一歩として見た目の重要性は高いのだ。
仕事においても恋愛においても。

ただし、ある程度の清潔感があれば充分だとも思う
。華美な装飾や派手な外見はむしろ敬遠される。

しかし、「ナチュラルな美しさ」を保つのがどんなに難しいか!!そして実は世の中の女子はそこにお金をかけているのだ。

ジェルネイルごりごりでなくても、ささくれのない、ひび割れのない、綺麗に整えられた爪先。

巻き髪ぐりぐりでなくても、艶のある、プリンになっていない、健康な髪。

バッチリメイクじゃなくても、シミがなく、ニキビのない、透明感のある肌。

そして、虫歯のない、白くて並びの良い歯。

生まれつきそれらが整っている人もいるだろう。
しかし、その土台作りこそ、女子がお金を注ぎ込んでいる所なのだ。

上記の中でも特に大事にすべきなのは”歯”である。
歯は、美容だけでなく健康という意味でもかなり重要だ。

私はこの中で歯並びには恵まれた。
子供の頃は前歯がやたら大きかったが、成長するにつれて自然に整った。
母親は私たち姉妹の歯の健康についてはかなり気をつけてくれたらしく、とても感謝している。

しかし、最近無意識の癖で舌で歯を押しているようで、上の前歯が少し出て、下の歯一本が少し奥に引っ込んできた。
人から言わせればなんてことないズレなんだろう。
けれど、一度気になるともう気になってしょうがない。

という訳で、マウスピース矯正をやることにした。
最短で6ヶ月。十数万円ですむとのこと。
コロナで外出が減った分、全く洋服を買わなくなったし、ここにお金をかけてみるか。。。

早速歯医者にアポイントメントをとり、まずは歯を見てもらった。
その時の先生のセリフがこれなのである。

「日本人離れした歯ですね。」

ん??
日本人離れした歯?

日本人離れした顔。
日本人離れした才能。
日本人離れしたアイデア。

などであれば誉められているような気がするが日本人離れした歯とは?

「え、そんなのあるんですか?」

「ええ。欧米人の方が歯が比較的細長くてしっかりしてるんですよー。ピルムさんの歯もそんな感じですね。」

お、おう。なんか恐竜の歯みたいな感じだけど一応誉められたのか?

という訳でマウスピース矯正真っ只中のぺあ。
途中経過や、効果についてはまたアップしていきたいと思います。

つづく

 429 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)