こうちゃんの想い出32 ~孤独

家族の帰宅時間は、当然ながらバラバラです。1人が帰宅するたびに孔ちゃんは玄関まで走っていって飛びついて出迎えますが、その喜び方は尋常ではありません。1人また1人と帰り、最後の1人が帰ってきて顔を見るまでは眠りにつこうとしません。

ハウスには絶対に入ろうとせず、居間で横になって目を三角にして待っています。でも、夜も9時を過ぎるとさすがに眠ってしまうことが多いですが、玄関のドアの音がかすかにすると、ハッと飛び起きてワンとないて玄関に飛んでいきます。

どこのお家のワンちゃんもこうなのでしょうか? なぜこんなにも寂しがりやなんだろうと家族全員で不思議がっているのですが、最近、ある本に次のように書いてあるのを見つけました。「人が帰宅したとき、犬があれほどうれしそうに出迎えるのは、犬には生まれつき孤独に対する不安や嫌悪があるからだ。

人間にしてもそうだけれど、犬自身に仲間を求める根深い欲求があるからこそ、犬は仲間を慕うのだ。先祖から受け継いだ性質によって犬はひとりぼっちでは生きていけない動物なのである」

犬というのはほんとうに人間と深い愛情を交換できる動物なんだなあとしみじみ思う今日この頃です。

 158 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)