今日の散歩道~ノウゼンカズラ

鮮やかな橙色の花が、アチコチで咲き始めました、これから夏季を通して咲き続けます。

ノウゼンカズラは、中国原産の落葉性、蔓性の植物で、茎から根を出し、壁や塀を覆って成長するので、取扱い注意の植物で、無人となった住居を、覆い尽くしているのを目にする事があります。

小まめに剪定と整枝を心掛けないと、とんでもない事に成ってしまうのです。

この添付写真は、私の住んでるマンションの別棟の1階のお宅でのものですが、私のマンションは1階が庭付きを売り物として販売されたもので、6畳ぐらいの面積があって、当初はどのお宅も家庭菜園・花卉栽培等をされてました。

それから数十年経過、高齢化の為か現状では、略6割位のお宅が雑草まみれで放置された荒れ放題状態に。

このノウゼンカズラに埋め尽くされたお宅は、階上の住人から繁茂し過ぎて虫が上がってきて困るとの苦情が続出、管理組合として、それら苦情を独居高齢者に伝えて、出入りの業者に思い切った剪定をして貰いました。

それから5年経過し、元のもくあみ状態になり、金網の隙間から覗き込んでも住人の居室は見えず、困ったものです。

この厄介者は、日本には平安時代に入ってきて薬用として、栽培されていたようです。

 

山仲春男

 184 total views,  5 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)